お知らせ

2024年04月21日
4月の安穏朝市開催予定について
日時:2024(令和6)年04月21日(日)9時~13時

庵木瓜(茜屋珈琲)も営業いたします。

安穏朝市についての詳細はこちら

2024年04月04日
【垂れ桜ライトアップ】
本日、垂れ桜のライトアップをいたします。
時間:18時~20時
是非、お立ち寄りください。
天候により変更の可能性がございます。



垂れ桜の様子はこちら
2024年04月01日
【垂れ桜】
垂れ桜が咲きました。
ライトアップも予定しております。
日程が決まり次第掲載いたします。



垂れ桜の様子はこちら
2024年03月24日
3月・4月の定例布教法座(お説教の日)
3月の定例布教法座は彼岸入りの為休座いたします。
次回日時:2024(令和6)年04月21日(日)
     13時30分~15時00分
場所:本堂にて
定例布教法座を開催致します。
休座する場合は速やかにご連絡申し上げます。
2024年03月24日
3月の安穏朝市開催予定について
日時:2024(令和6)年03月24日(日)9時~13時
庵木瓜(茜屋珈琲)の営業は未定です。
決まり次第掲載いたします。

安穏朝市についての詳細はこちら

2024年03月17日
【お彼岸(春)のご案内】
日時:令和6年3月17日(日)~3月23日(土)




詳細はこちら

2024年03月06日
【河津桜】
河津桜が咲いております。



河津桜の様子はこちら
2024年02月18日
定例布教法座(お説教の日)
日時:2024(令和6)年02月18日(日)
   13時30分~15時
場所:本堂にて
定例布教法座を開催致します。
休座する場合は速やかにご連絡申し上げます。
2024年02月18日
2月の安穏朝市開催予定について
日時:2024(令和6)年02月18日(日)9時~13時
庵木瓜(茜屋珈琲)はお休みいたします。

安穏朝市についての詳細はこちら

2024年01月21日
1月の安穏朝市開催予定について
日時:2024(令和6)年1月21日(日)9時~13時
安穏朝市についての詳細はこちら

休座する場合は速やかにご連絡申し上げます。
2024年01月02日
修正会報告
本年も1月1日(元旦)10時より厳修いたしました。
ご参詣された方々には、ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
合掌
2024年01月01日
謹賀新年
本年は、築地本願寺で親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讚法要をお迎えいたします。
親鸞聖人の説き示してくださった浄土真宗の教えに出遇えたことの喜びを込めて親鸞聖人のご誕生を祝い、『立教開宗』に感謝する法要です。
門信徒の皆さまをはじめすべての方々に喜んでいただける浄源寺を目指して、努力精進してまいります。
皆さま、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
合掌
2024年01月01日
修正会(元旦会)法要
日時:2024(令和6)年1月1日(元旦)10時~
場所:本堂にて
「元旦会(修正会)」法要を行います。

1月の安穏朝市開催予定について
日時:2024(令和6)年1月21日(日)9時~13時
安穏朝市についての詳細はこちら

休座する場合は速やかにご連絡申し上げます。
2023年12月17日
12月の安穏朝市開催予定について
日時:2023(令和5)年12月17日(日)9時~13時

庵木瓜(茜屋珈琲)も営業いたします。
10時~14時

安穏朝市についての詳細はこちら

2023年12月17日
定例布教法座(お説教の日)
日時:2023(令和5)年12月17日(日)
   13時30分~15時
場所:本堂にて
定例布教法座を開催致します。
コロナ禍等の状況により、休座する場合は速やかにご連絡申し上げます。
2023年11月19日
11月の安穏朝市開催予定について
日時:2023(令和5)年11月19日(日)9時~13時

庵木瓜(茜屋珈琲)も営業いたします。
10時~13時
庵木瓜(茜屋珈琲)はお休みとなりました。

安穏朝市についての詳細はこちら

2023年11月07日
報恩講法要のお礼
11月3日(文化の日)浄源寺本堂にて親鸞聖人報恩講法要を厳修致しました。

多くの門徒様にご参詣いただきました。
新型コロナウィルスの感染対策を行い、正信偈和讚をお勤めしてご法話は東村山市万行寺本多靜芳師のお話を頂きました。

本多先生にはお忙しい中ご法話をして頂き、誠にありがとうございました。
また、ご参詣された方々も御参拝して頂き、誠にありがとうございました。

また、来年も宜しくお願い申し上げます。
合掌

2023年11月03日
報恩講のご案内
日時:2023(令和5)年11月03日(文化の日)
   10時30分~12時
場所:浄源寺本堂にて

報恩講
浄土真宗にとって、もっとも大切な仏事です。
報恩講についてはこちら

浄土真宗の教え

一、宗名 浄土真宗本願寺派(西本願寺)
一、宗祖 見真大師親鸞聖人(1173年~1262年)
一、本尊 阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)
一、経典 浄土三部経
仏説無量寿経(大経)
仏説観無量寿経(観経)
仏説阿弥陀経(小経)
一、教義 阿弥陀如来の本願力によって信心をめぐまれ、念仏を申す人生を歩み、この世の縁が尽きるとき浄土に生まれて仏となり、迷いの世に還って人々を教化する。
一、生活 親鸞聖人の教えにみちびかれて、阿弥陀如来のみ心を聞き、念仏を称えつつ、つねにわが身をふりかえり、慚愧と歓喜のうちに、現世祈祷などにたよることなく、御恩報謝の生活を送る。
一、宗門 この宗門は、親鸞聖人の教えを仰ぎ、念仏を申す人々の集う同朋教団であり、人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝える教団である。それによって、自他ともに心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する。